HOW TO USE

洗う

洗って、剃れる
泡タイプの洗顔料

フォーミングソープ

[ 使い方 ]

1. 目安はポンプ2回押し程度。

2. 泡のクッションを転がすようにやさしく洗う。

3. 最後にぬるま湯で充分に洗い流す。

テカリとベタつきを
しっかり抑える洗顔料

オイルコントロールソープ

[ 使い方 ]

1. 大きさの目安は約2cm。

2. 少量のぬるま湯を足し、かき混ぜながらよく泡立てる。

3. 泡のクッションを転がすようにやさしく洗う。

4. 最後にぬるま湯で充分に洗い流す。

その洗い方、間違っていませんか?

肌がベタつくからといって何度もゴシゴシ洗顔するのは逆効果。肌のベタつきをなくそうと必要以上に表面の皮脂を取り除いてしまうと、足りなくなった油分を補おうとして、また一層皮脂を分泌します。また、皮脂の分泌量が多い人は毛穴が開きがちに。皮脂が溜まると毛穴が広がって見えてしまいます。大切なのは、肌の表面の皮脂量と水分量のバランスが整っていることです。つまり洗顔とともに重要なのが保湿。余分な皮脂を取り除きながら、水分をたっぷり補給しましょう。

男女の皮脂量比較

  • 出典元:カネボウ化粧品
Page Top