春・夏の美髪ケア

頭皮のベタつき、紫外線による
乾燥を防いでしなやかな髪へ

最近、こんなことありませんか?

  • 最近髪がパサつきがち
  • カラーリングの色持ちが悪い気がする
  • スタイリングが決まらない
  • 髪にツヤがなくなってきた
  • 根元にハリがなく、つぶれがち

美しい髪のために春夏は
皮脂と紫外線による
乾燥に気をつけて!

頭皮の皮脂ダメージ

※イメージ

皮脂分泌が多く、毛穴に余分な皮脂や汚れがつまっている状態は、かゆみ・フケ・においの原因にもなりえます。


ポイント

頭皮全体をマッサージするようにしっかり洗うなど、スカルプケアを意識して春夏は毎日のシャンプーをより丁寧にし、洗い残しのないようにしましょう。

髪のダメージ

※イメージ

紫外線で乾燥ダメージをうけた髪は、キューティクルが傷み、タンパク質などが流出。髪の内部は空洞化し、表面はつややかさを失ってしまうこともあります。


ポイント

外出時は日傘や帽子などで紫外線をブロック。さらに紫外線による乾燥ダメージから守るケアも取り入れましょう。

春・夏におすすめの
テクニック

1日の汚れをすっきり落とす

シャンプーテクニック

まず、頭皮と髪を充分ぬらして素洗いします。

  1. シャンプーを手のひらで軽く泡立て、髪と頭皮にムラなくなじませます。
  2. 指の腹をスライドさせるようにジグザグと動かし、頭皮全体をやさしくマッサージするように洗います。
  3. シャンプーの泡を手ぐしで取ってから、ぬるま湯で充分にすすぎます。
  • 毛染め前日や毛染め後のシャンプーの際には、頭皮は傷つけないよう、特にご注意ください。    

紫外線による乾燥ダメージをケアする

トリートメントテクニック

シャンプーで髪と頭皮を清潔にしておきます。

  1. 軽く水気をきり、傷みが気になる部分を中心に、トリートメントを髪全体になじませます。
  2. 水、またはぬるま湯で濡らした両手のひらで、 髪をはさみながら毛先に向かってプレスし、2〜3分程おいて洗い流します。

頭皮と髪を健やかに保つ

スカルプケア
マッサージテクニック

肩の力を抜いてリラックスした状態で行うとおすすめです。

  1. シャンプーの後、頭皮と髪全体に適量なじませます。
    ※週に1回、1分程度を目安に。
  2. 頭皮に指の腹を当てて、円を描くようにマッサージ。
  3. 指の腹で頭皮を引き上げるようにマッサージ。
  • ヘアチェンジトリートメント[スカルプ]は最後によく洗い流します。

  1. 4〜5cm間隔で分け目を作り、ノズルを直接頭皮にあて、少量ずつつけます
  2. 頭皮に指の腹を当てて、円を描くようにマッサージ。
  3. 指の腹で頭皮を引き上げるようにマッサージ。

美しい頭皮と髪を目指す
リサージ ヴォーニュ

Page Top